干支飾り(ねずみ)・・・♪

IMG_1550.JPG

IMG_1551.JPG

IMG_1560.JPG

IMG_1562.JPG

  2019年も、残り少なくなりました。。
  トールペイントの飾りをクリスマスから迎春仕様に替えました。
  2020年の正月は、沖先生デザインの干支飾りと漆器作品、リバティのネズミさんで。

  2019年、1年間ありがとうございました。
  2020年もよろしくお願いします。

フィンランドのクリスマス ⑧・・・♪


  最後に、ヘルシンキ街歩き。  
  素敵だった街角の風景のスナップ写真を集めました。


  まずは、ヘルシンキ中央駅あたり。
  トラムのある風景は、フィンランドの人たちは普通の日常だけれど、私には、とても素敵に感じられます。
  屋外のスケートリンクも、自然に街になじんでいます。
IMG_1373.JPG

IMG_1369 (編集済み).JPG

IMG_1224 (編集済み).JPG

IMG_1469.JPG


  マーケット広場のあるエテラ港あたりから、海沿いを歩く。
  朝歩くと、人も少なく、静かで、とても素敵です。
  IMG_1435 (編集済み).JPG

IMG_0948.JPG

IMG_0950.JPG

IMG_1445.JPG

IMG_1506.JPG


  その他の風景
IMG_1494.JPG

IMG_1476 (編集済み).JPG

IMG_1471.JPG


  フィンランドは何度も訪れていますが、このクリスマスシーズンは、初めてでした。
  とても心に残る旅になりました。
  


  
  

フィンランドのクリスマス ⑦・・・♪

IMG_1235.JPG

IMG_0997.JPG

  ヘルシンキの地元で人気の老舗パン屋さん「カンニストンレイポモ」
  レイポモというのは、パン屋さんという意味なので「カンニストンパン屋」です。
  
  ちいさなスペースだけど、イートインのスペースもあるので、ある日の昼ご飯に訪れました。
  フィンランド名物のシナモンロールはもちろんのこと、その他にも、いろんな菓子パンや、ケーキ、クッキーが並んでいました。


  私が気に入ったのは、こちらのパン。
IMG_1204.JPG
  フィンランド語のパンの名前はわかりませんが、どうやらこれもフィンランドでは定番のパンのようです。
  中には、ご飯とひき肉が入っています。
  パン生地はふわふわで、このお店のは、中の具は、カレー味がついていました。
  温めて出してくれるので、寒い外を歩いてきた後には、特に美味しかったです。
  私のフィンランドの忘れられない味になりました。


IMG_1289 (編集済み).JPG

  このパン屋さんの放送の袋がかわいかったです。
  上の口のところを、三角にたたんでくれて、まるでフィンランドのお家みたいです。

  
  
  

フィンランドのクリスマス ⑥・・・♪

IMG_1529.JPG

IMG_1530.JPG

IMG_1531.JPG

  サンタクロース村に訪れた記念に、サンタクロース村の郵便局から、自分宛に、クリスマスカードを送りました。
  それが、昨日、クリスマスイブに、ちゃんと届きました。

  
  サンタクロース村は、ヘルシンキから飛行機で1時間、ラップランドの首都 ロヴァニエミにあります。
IMG_1362.JPG

IMG_1361.JPG

IMG_1363.JPG

IMG_1347.JPG

  ロヴァニエミには、北極線が通っていて、写真にある青い線が北極圏との境の線です。
  たくさんの人が、北極線の上で、写真を撮っていました。
  サンタクロース村は、大きなクリスマスマーケットのテーマパークのようです。
  トナカイも見ることができましたよ。

  本物のサンタさんとも写真を撮ることができました(^-^)


  

フィンランドのクリスマス ⑤ (トゥルク)・・・♪

IMG_1421.JPG

IMG_1424.JPG

IMG_1423.JPG

  次は、トゥルクです。
  
  トゥルクは、フィンランド最古で3番目に大きな街で、ヘルシンキに首都が遷るまで、長い間、都だった街です。京都みたいですね。
  ヘルシンキからインターシティで南西に2時間、美しい群島に面したところです。
  街の真ん中を、アウラ川という川が流れていて、トゥルク大聖堂からトゥルク城まで、川沿いは、美しい散歩道です。



  トゥルクのクリスマスマーケット

IMG_1386.JPG

IMG_1391.JPG

  大聖堂前の巨大なクリスマスツリーには、明かりが灯り、この日は、小雨交じりでしたが、たくさんの家族連れが訪れていました。


  アルル川沿いには、おしゃれなレストランやカフェが並んでいます。
  その中の一軒で、お茶をしました。

IMG_1400.JPG

IMG_1399 (編集済み).JPG

  

フィンランドのクリスマス ④ (タンペレ)・・・♪

IMG_1165.JPG

IMG_1161.JPG

  ヘルシンキ中央駅からインターシティに乗って、1時間、タンペレの街へ行きました。
  タンペレは、ヘルシンキ南西部にあるフィンランドで2番目に大きな街です。
  タンペレには、ムーミン美術館や、フィンレイソンの工場などがあります。

  

  タンペレのクリスマスマーケット

IMG_1192.JPG

IMG_1190.JPG

IMG_1191.JPG

  こちらも、ヘルシンキのクリスマスマーケットと同じく、手編みのミトンなど手作りもののお店がたくさん出ていましたが、そのほかに特に目についたのは、はちみつと蜜蠟のキャンドルのお店でした。
  フィンランドは、はちみつの取れる最北端の地で、北欧の夏は短いので、ミツバチ達は、無駄なく効率よく働くので、濃厚で上質なはちみつが取れるのだそうです。

  フィンレイソンの敷地内には、昔の馬小屋や場丁の住居跡を改修した手作りのお店やカフェがあって、可愛らしい一画でした。

  
  こちらは、お茶をしたカフェ。窓からの景色と窓際の飾りが素敵です。
IMG_1185.JPG
IMG_1195.JPG

フィンランドのクリスマス ③・・・♪

IMG_1288.JPG

IMG_0999.JPG

IMG_1497.JPG

  寒いこの季節、フィンランドでよく飲まれるのが、グロギと呼ばれるホットワインです。
  私も、勧められて、何度か飲みました。
  シナモンなどのスパイスが入った甘いワイン。アーモンドやレーズンも入っています。ジンジャークッキーと一緒に提供されることが多いみたい。体の芯から温まります。

  それとよく見たのが、サーモンスープです。
  マーケットに行くと、マーケット内の小さなお店で、皆食べていました。
  私たちも、時々、お昼ご飯に食べました。
  お店によって、少しずつお味が違うけれど、ゴロゴロの大きなサーモンがたくさん入っていて、美味しいです。
  今日、ヨガの先生と話していたら、「サーモンは体を温めるのよ」とおっしゃっていました。

  3つ目の写真は、フィンランドの伝統料理、ミートボールです。
  とにかく量が多かった。付け合わせのマッシュポテトもビーツも大量です。美味しいのに、食べきれなくてもったいない。
  

フィンランドのクリスマス ② (元老院広場)・・・♪

IMG_0966.JPG

IMG_1197.JPG

  ヘルシンキの一番の観光地 大聖堂前の元老院広場のクリスマスマーケット。

IMG_0900.JPG

IMG_0903.JPG

  キャンドルやヒンメリや手編みの手袋など、素朴なクラフトのお店が並び、見て回るのが楽しいです。
  グロギと呼ばれるホットワインやドーナツ、シナモンロールなどのお店も出ています。
  子供たちは、メリーゴーランドを楽しんでいました。

IMG_1242.JPG

IMG_1261.JPG

  13日の金曜日には、聖ルチア祭を見ることができました。
  選ばれた聖ルチアの少女は、大聖堂で式をを終えて、大聖堂の階段を下りてきます。
  その後、馬車で、街をパレードします。
  ちょうど、このようなお祭りのイベントを見ることができて、厳かなクリスマスの雰囲気を味わうことができました。
  式の様子は、外にいても、モニターで見ることができました。

  

フィンランドのクリスマス ①・・・♪

IMG_0927.JPG

IMG_0925.JPG

  インスタグラムにも書きましたが、こちらのブログにも、今回のフィンランド旅行のことを書きたいと思います。

  フィンランドを訪れるのは、6度目ですが、このシーズン、クリスマスシーズンに訪れるのは、初めてでした。
  
  フィンランドでは、クリスマスイブや、クリスマス当日は、静かに家族と過ごすため、お店などは閉まってしまうので、少し前のこの時期に訪れたのは、大正解で、各地のクリスマスマーケットを楽しむことができました。

  イルミネーションは、日本のように緑や赤のカラフルなものではなくて、ホワイトとゴールドだけで、また、日本のように、大きな音でクリスマスソングも流れていません。それがまた、素朴で、穏やかな感じで、素敵でした。
  あさ9時半ごろ、日が昇り、午後3時半ごろには日が沈むので、一日中、イルミネーションが灯っています。

IMG_1373.JPG

IMG_0914 (編集済み).JPG

  何か所か訪れたクリスマスマーケットのことや、フィンランドのクリスマス料理のことや、北極圏にあるサンタクロース村のことなど、また記事にしていきたいと思います。